号外 カイシゼミナール公開授業のお知らせ

きたる2017年6月17日(土)東京造形大学カイシゼミナールでは、日本デザインセンター、TATSDESIGNの有馬トモユキさんをゲスト講師としてお迎えして、特別公開授業を行います。事前予約なしでどなたでも聴講可能なイベントですので、ぜひこの機会にお越しください。

カイシゼミナールでは様々な方をゲストとして招いて授業を行っていますが、その中でも注目しているジャンルの一つに、アニメやコミックスなどの「二次元もの」のパッケージ、装丁などのグラフィックデザインがあります。これまでサブカルチャーとして扱われてきたこの分野は、今では、消費経済的にも、デザインの先進性という点においても、中核をなすものとなっています。それらをアカデミックな壇上に上げ、解体分析をしたいという思いがあります。

この講義をきっかけに、アニメやコミックスなどのデザインに興味を持ってもらったり、将来そのようなジャンルに関わるデザイナーになりたいと感じてもらえる人がいたら、とても嬉しいことです。

有馬さんのお仕事は、アニメ「アルドノア・ゼロ」のとにかく徹底した世界の作り込み、スペシャルチーム編成によるデザインプロセスなど、私自身がとても刺激を受けました。与えられた枠の中で作業をするのではなく、枠組みそのものを作っていくところから始める有馬トモユキさんのデザインを知ることは、きっと皆さんにとっても得るものが大きいと思います。

東京造形大学の学生(全専攻)はもちろん、他大学、専門学校、一般社会人の方、小中高生まで幅広くお待ちしています!お友達と来てください。

当日私は、進行と聞き手を行います。

arima_flier

「有馬トモユキのデザイン特講」Produced by カイシゼミ
6/17(土)14:00〜(90分程度)東京造形大学4号館D教室(4D)
進行と聞き手:カイシトモヤ

アニメやコミックスなどの「二次元もの」のデザインは、近年益々注目を集めています。それらに新しいアプローチで取り組まれている有馬トモユキさんに、デザインのプロセスを語っていただきながら、創作の秘密に迫ります。

●入場無料でどなたでも聴講可能なイベントです。お誘いあわせの上、ご参加ください。事前登録の必要はありません。
●聴講者数をある程度見越した教室にしていますが、座席に限りがございます。入場は先着順(13:30〜開場)ですので、お早めにお越しください。

本イベントに関するお問い合わせ先:info@room-composite.com(担当:カイシ)
東京造形大学 東京都八王子市宇津貫町1556(JR横浜線 相原駅よりスクールバス5分)

大学までのアクセスはこちら
http://www.zokei.ac.jp/university/access/
駐車スペースはありませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

<会場の4D教室への行き方>

campusmap

上記学校案内図にある「4号館 桑沢記念ホール」内に4D教室があります。
スクールバスは1号館アーチの下に到着します。そこから中庭に進んでいただいて左手に4号館があります。4D教室は外階段を上った3階にあります。